■アロマセラピーについて

アロマセラピーをご存知ですか?

「香りで癒される」というイメージから、気分を変えるものとか、

「トリートメント」という言葉から、エステと同じと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね

香りの成分「精油」を、嗅ぐことで脳に働きかけ、皮膚から吸収し、本来ひとが持つ 自然治癒力 を引き出し、健康の維持・増進を促す ことがアロマセラピーです

アロマセラピーはもともと医療の面で発展してきました

1920年代にフランスの化学者 ルネ=モーリス・ガットフォセにより 精油が傷の治療に使えることが発見され、その後様々な研究が繰り返され現在では、フランス、ドイツ等ヨーロッパの国々で医療としてのアロマセラピーが確立しており、専門家により治療を目的として精油を薬剤として処方しています

アロマセラピーは、人の心や体の健康に役立てる為に、精油(植物から抽出された有用性のある成分:エッセンシャルオイル)を利用した療法です

植物の香りを嗅ぐことで、その成分を吸入し、またトリートメントで肌から吸収し様々な不調を改善へと導きます

注意;

※現在の日本では、アロマセラピーはリラクゼーション、エッセンシャルオイル(精油)は雑貨として位置づけられています   

※アロマセラピーは医療ではなく、エッセンシャルオイル(精油)医薬品ではありません

soulages

アロマセラピー スラージェ 島根県を中心に、サロンワークの他 ご自宅や施設への訪問トリートメント、 ワークショップ、出張セミナー、 香りで本来の自分に還るための セルフケアレッスンなど 香りと共に心地よく生きるをテーマに さまざまな活動をおこなっています

0コメント

  • 1000 / 1000